Nishiki Sake」はブラジルで最初の地酒専門店です。

日本酒をはじめとした各種お酒の販売をしており、「地酒」「焼酎」「ウイスキー」などの販売をしています。

日本のお酒を世界に販売している「Nishiki Sake」について今回はご紹介します。

目次 [hide]

  • Nishiki Sakeの特徴

  • Nishiki Sakeの良い所

  • Nishiki Sakeの今後について

 

Nishiki Sakeの特徴

Nishiki Sake」は、最初にも言いましたが、ブラジルで最初の地酒専門店です。

ブラジルで唯一というのが大きな特徴ですが、じつは、「スタッフに利酒師がいる」という大きな特徴もあります。

利き酒師とは?
⇒「利酒師」は1991年に制定された日本酒の販売・提供資格です。飲食サービス業、酒類流通販売業に従事する方々を主に、これまで3万名以上の方々が認定を受けています。
また、現在は、約1万2千名の利酒師が世界で活躍しています。

引用:利酒師

利酒師が居るので、取り扱い銘柄なんかも安心できますね。

ブラジルでもしっかりと日本酒を取り扱う姿勢がうかがえます。

 

Nishiki Sakeの良い所

Nishiki Sake」は、現地のスタッフさんみんなが日本酒好き。

現地のスタッフさんから、

「日本酒を飲んで感動する」
「日本酒に関わる仕事をして達成感を味わっている」

という声があり、本当に楽しんで日本酒に関わっている姿が想像できます。

 

Nishiki Sakeの今後について

ブラジルで人気になりつつある「Nishiki Sake」。

これからは、ブラジルか世界へどんどん「日本のお酒の良さ」を発信していってほしいです。

ブラジルだけでなく、色々な国で日本酒の良さを伝えて、さらに多くの国で日本酒の良さが知られれば、もっと「Nishiki Sake」の良さが広まるでしょう。

日本からも「Nishiki Sake」のサイトを確認できるので、チェックしてみましょう。

© 2020.4 つまみ オンライン

https://www.tsumami.online/​ (日本)